お気に入り&日々の出来事を 綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
sukebankyoko_9_1.jpg

戸部けいこ/著


三男を妊娠中、長期入院していたときに
看護師の方に勧められて読んだ漫画です。


一昨年、ドラマ化されてご存知の方も多いと思います。
自閉症の子供を育てる主婦のお話です。
ドラマでは光が一年生でしたね。
私は、小学生になる以前のお話が好きです。


物語は、生まれた子供がごく普通に周囲から
祝福されるシーンから始まります。


2歳半を過ぎても、ことばが出ない
どんな働きかけにも応えない
ちょっとの刺激でかんしゃくを起こし泣き叫ぶ


母親は一生懸命努力してるのに
多忙な夫は「母親なら何とかしろ」と突き放す。
姑は「こうなったのは育て方のせい」と責める。
・・・そして自閉症と診断される。


病気なのに、しつけの悪い子と思われたり
外見からは分らないため、周りから理解されない
自閉症
漫画を読むまでは、うつ病・引きこもりだと
思ってました。


この本に出会って
自閉症の事を正しく知る事ができました。
今まで自分は、ちょっとの事でイライラしてたなと
反省
この本のおかげで
少し育児が楽になりました。
スポンサーサイト
2006.04.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://skbn.blog61.fc2.com/tb.php/9-10c6dea3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。