お気に入り&日々の出来事を 綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アルプスの少女ハイジは、懐かしのアニメで見るくらいで
しっかりと内容は把握していなかったけど

印象として残っていたのは
クララのお屋敷にいるお世話係りみたいな人(ロッテンマイヤー)が
ハイジに冷たくあたり、いじわるな事ばっかり言ってた事。

でも、これが大誤解だったと判明しました。

ハイジは一切悪気はないのだけど
お屋敷の全てを任されているロッテンマイヤーさんにしてみたら
ハイジにテーブルに乗られたり
大量のパンをクローゼットに隠されたりしたら
怒るのも無理はないなぁ。

ロッテンマイヤーさんって常識人なだけなんだね~。

それから、クララの歩く練習の話で
ペーターも楽しみで毎日「立てるようになった?」とクララに聞き
クララのおばあさんも手紙で「立てるようになった夢を見ました」
と、クララに期待を寄せている。

なかなか思うように立てないクララは
「みんな立てた?立てた?と言って、立てなかったら私、悪いみたい」
と大泣き。

みんなクララを応援してるのに、どうして泣くの?と思っていたけど
改めてじっくり見ると、期待しすぎるのも
本人にはすごくプレッシャーなんだということがわかる。

フランクフルトに帰りたいというクララに、おじいさんは
「クララは弱くない。一番立ちたいと思っているのはクララだ」
おじいさんがクララの切ない心を代弁してくれて、クララ号泣。

再び練習に励むクララが弱音を吐く。
そして、あの有名なハイジのセリフ・・・

「クララのばか!甘えん坊!クララのいくじなし!あたしもう知らない!」

スカっとする~。こんなふうに言えたら。
そしてこの後クララが立つ。

曖昧にしかストーリーは記憶していなかったけど
大人になってから見ると、全く違う印象を持てるアニメだと思いました。

ハイジもあんなに天然キャラだとはね・・・

ちなみにさっきのクララが立つお話のタイトルは「クララが立った」
そしてこの回の終わりには「次回はクララが歩いたです」って・・・・・

タイトルで結果を言うスタイルもグーだね。
スポンサーサイト
2007.09.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://skbn.blog61.fc2.com/tb.php/332-a6cfbbca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。